FC2ブログ
イエローショット
女の子のおしっこ、おもらしをメインに取り扱った小説を書いています。
201903<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201905
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奈緒の水筒 02
奈緒の水筒 02

奈緒は水筒のふたを開け、中蓋を取り出すとスカートを脱いだ。
ショーツを膝までずり下げ、腰をかがめて水筒をまたにひっつける。
ひやりとした感触に震えた瞬間、ぴゅっと奈緒のおまたからおしっこが飛び出した。


シュゥゥゥゥゥゥ
勢いよく飛び出したおしっこは水筒の中へと吸い込まれていく。
水筒の壁にぶつかったおしっこはジョロジョロと音を立て、やがて静かになった。
それと同時に、むわりとしたニオイが立ち上ってくる。
奈緒は顔をしかめて水筒のふたを閉めた。

ため息をついてショーツをはき直す。
おまたの部分に湿った感触。拭いていないのだから仕方ない。
われめをなぞるように指を動かし、水滴を拭き取って我慢する。
お母さんに怒られそうだなんて考えながら、スカートも身につけた。

いつになったら出られるだろうか。
床に座り込んだ奈緒は、静かに目を閉じた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。