FC2ブログ
イエローショット
女の子のおしっこ、おもらしをメインに取り扱った小説を書いています。
201812<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201902
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3分間の小部屋 01
3分間の小部屋 01

舞美(まみ)は冷えた体育館の廊下を思い切り走っていた
薄っぺらなレオタードで覆われただけの体は冷え切り、
おなかの中からは強い欲求が今にも吹きださんとと暴れている
片手で尿道を強く押さえ、舞美はひたすらに走った
とにかく時間がないのだ

舞美が更衣室に一番乗りして早速着替えたのが一時間前
お気に入りの77番のロッカーに荷物を全て詰め込み外に出たところで
いつも愛用していたパーカーがないことに気がついた
念のためにロッカーを開けて探してみたけれどやはり見つからない
諦めて体を丸めながら控え室で待った

やがて演技が始まる
舞美の出番も刻々と近づくが、それと同時にわき上がってきたのは
体を冷やしたことによる強烈な尿意だった
自分の出番まであと3人
一人の演技時間が2分間で、トイレまで往復3分と考えるとギリギリ間に合いそうだ
舞美は冷え切ったプラスチックのベンチを立つと、会場の出口へ走った
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。